社団法人北海道身体障害者福祉協会
 
TOPページ   文字を大きくする   普通にする   背景を黒にする   背景を白にする
 
 

   
  平成30年度全国統一要約筆記者認定試験についての
ご案内をいたします。
   
下記は昨年度(平成27年度)の受講風景です。 
 
 
目 的
   
  聴覚障がい者の福祉に理解と情熱を有する者に対し、手話取得の困難な中途失聴者・難聴者のコミュニケーション手段としての要約筆記の指導を行うことにより、要約筆記者を養成し、聴覚障がい者の福祉の増進及び社会参加を促進することを目的とする。
   
 
 
2018年度全国統一要約筆記者認定試験(受験申込書)は下記より
ダウンロードが可能です。
試験日等は下段の手引き等で確認してください
   
   2018年度全国統一要約筆記者認定試験の要綱と手引き
 2018年度全国統一要約筆記者認定試験
 申込書
(サンプル含む)
   2018年度全国統一要約筆記者認定試験
 申込書
(サンプル含む)
   
   
 
平成30年度要約筆記者養成講座のご案内(募集は終わりました)
   
主 催
   
  北海道、一般社団法人北海道身体障害者福祉協会
   
主 管
   
  一般社団法人北海道身体障害者福祉協会
   
講習期間及び講習時間
   
  平成30年度より1年間で全カリキュラムを行います。
平成30年度の開講日は8月25日(土)26日(日)・9月15日(土)16日(日)・10月6日(土)7日(日)/20日(土)21日(日)・11月3日(土)4日(日)/17日(土)18日(日)・12月8日(土)9日(日)の14日間、延べ84時間です。
※ 親しみやすい講座をめざしますので是非、参加してください。(複数年での受講も可能)
   
講習日程
   
Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。
日程表はこちらからダウンロードできます。
 
   
 
平成30年度要約筆記者養成講座
実施要領
平成30年度要約筆記者養成講座
受講申込書
平成30年度要約筆記者養成講座
カリキュラム
   
講習場所
   
  道民活動センタービル(かでる2・7)
(札幌市中央区北2条西7丁目)
   
講習内容
   
  日本国憲法・日本語の基礎知識・聴覚障がい者の医学的、社会学的知識や要約筆記の理論と実技など
   
講 師  
   
  指導者研修を終えた北海道の要約筆記者 ほか有識者
   
受講対象者
   
  1)平成30年4月1日現在18歳以上の者
2)聴覚障がい者の福祉に理解と情熱を有する要約筆記に関心の深い道内居住者で、平成30年度の受講修了後、全国統一要約筆記者認定試験を受験することを前提とする。
3)全国統一要約筆記者認定試験に合格後、北海道の要約筆記者として活動することを前提とします。
*平成30年度の全14日間の受講日数のうち、2日以上休講された方は平成31年2月の全国統一試験の受験対象外です。
*パソコン部門はパソコンの基本的な操作が可能な者で、受講の際にノートパソコン(オペレーションシステムがWindowsを搭載)を持参すること。
   
受講定員
   
  原則、手書き要約筆記  20名
   パソコン要約筆記 20名
注)今年度の講座の中で手書きとパソコンの両方を掛け持ちで受講することは出来ません。
 
   
受講料
   
  無 料(但し、必要資材等は北身協にて販売可能です)注)テキスト上下巻で¥3,600−とOHCロール他で¥1,000程度
申込方法
   
  講希望者は、申込書に必要事項を記載の上、
平成30年7月31日(火)(必着)までに一般社団法人北海道身体障害者福祉協会に
申し込むこと。なお、受講者の選考結果は、別途、お知らせします。
受講申込先及び問合せ先
   
  札幌市中央区北2条西7丁目
道民活動センタービル(かでる2・7)4階
一般社団法人 北海道身体障害者福祉協会
電話:011−251−1551
FAX:011−251−0858(FAXでの申込可)
   
 
TOP | お知らせ | 北身協について | 社会参加推進センター | 事業紹介 | 行事予定 | ジパング倶楽部 | リンク
障害者110番 | 要約筆記 | 中古PC | 盲ろう者通訳・派遣 | 全道大会 | 身障新聞
 
Copyright (c) 2008 Hokkaido sinsyosya kyoukai All Rights Reserved.